自転車保険

自転車保険は高校生に必要!おすすめする自転車保険厳選5選

自転車保険 高校生

高校生ともなるとママチャリもいいですが、特に男子ならクロスバイクなんか乗りたくなりませんか?

一方で気を付けたいのが自転車による事故。

近年、高額賠償支払いとなる自転車事故が多く、高校生をもつ親御さんは「気をつけなさい!」と毎日のように話をしているに違いがありません。

そこで考えたいのが「自転車保険」です。

ここでは、自転車保険でも高校生に注目してご紹介いたします。

高校生の自転車事故

高校生の自転車事故

出典:https://www.itarda.or.jp/

中学生や高校生になると通学で自転車を使用するようになる地域もあります。

公益財団法人交通事故総合分析センターが発表している交通事故データから高校生による自転車事故の統計データをご紹介していきます。

2016年と少々古いデータになりますが、小学校から高校生まで12,531人の生徒が登下校中に交通事故で死亡もしくは負傷した交通事故件数は約12,500人。

その割合は、「小学生が13%」、「中学生が20%」、「高校生が67%」となっており、登下校中に発生した交通事故の約70%が高校生でありました。

したがって年間で約9,000人近くの高校生が死傷しているということになります。

また、16歳~18歳の高校生の年代が圧倒的に「加害者」であるという統計もありました。

通学中にイヤホンを付けながら自転車を運転している子も見かけます。

いつ、自分が加害者になってもおかしくない状況ではありますので、「自分は事故しない!」」と思わずに注意しながら運転をしてもらいたいものです。

高校生の自転車事故による賠償判決例

自転車事故は、とても軽く考えがちになりますが、高額な支払い賠償判決が出ることも最近では珍しくありません。

ここでは、高校生の自転車事故による高額な支払いが発生した判決をいくつかご紹介いたします。

賠償額 事故内容
9,266万円 自転車運転中の男子高校生が車道を斜めに横断し、対向車線を自転車で直進してきた24歳会社員男性と衝突し、会社員は言語機能の喪失等重大な障害が残った。
東京地裁:平成20年6月
9,400万円 歩道を無灯火の状態で自転車を走らせ、警察官の職務質問の際に逃走。停止させようとした巡査部長に衝突し転倒、意識不明の重体となり、2カ月後に死亡した。
高知地裁:平成29年10月
4,043万円 男子高校生が朝、赤信号で交差点の横断歩道を走行中、62歳の旋盤工の男性が運転するオートバイと衝突し、旋盤工は13日後に頭蓋内損傷で死亡した。
東京地裁:平成17年9月
3,138万円 男子高校生が朝、歩道から交差点に無理に進入、女性の保険勧誘員(60歳)が運転する自転車と衝突し保険勧誘員は頭蓋骨骨折、9日後に死亡した。
さいたま地裁:平成14年2月
5,000万円 女子高校生が夜間、携帯電話を操作しながら無灯火で走行中に、前方の看護師の女性に気付かず衝突、転倒させた。女性は歩行困難となる後遺障がいを負った。
横浜地裁:平成17年12月

高校生におすすめする自転車保険5選

自転車事故による加害者、被害者になってしまい、高額な賠償や治療費がかかることも考えられますので、自転車保険に加入することをおすすめいたします。

しかし、どんな自転車保険に加入してよいか迷われているかもしれませんが、一つ注意点があります。

  • 高校生は単独では自転車保険には加入できない

自転車保険の契約者は「満18歳以上」と指定されている事がほとんどです。

ですから、高校生が自転車保険に加入するとすれば、親御さん等、同居の親族が契約者とならなければいけませんのでご注意ください。

ここでは、家族で契約できる自転車保険を高校生におすすめする保険としてご紹介いたします。

1.楽天 超かんたん保険

楽天 超かんたん保険

楽天ユーザーならおすすめしたいのが、楽天の「超かんたん保険」。

楽天会員限定の自転車保険になりますが、節約コース、標準コース、充実コースと3つのプランから選択をすることになります。

楽天の自転車保険の場合は、満18歳未満子供のみが加入できるプランもありますが、家族で加入するのが良いでしょう。

補償内容や及び保険料などは以下になっています。

補償内容 節約コース 標準コース 充実コース
個人賠償責任 1憶円 1憶円 1円
死亡・後遺障害 100万円 100万円 300万円
入院保険金日額 1,500円 1,500円 3,000円
手術保険金 あり あり あり
通院補償 なし 1,000円 1,000円
ロードサービス なし なし なし
示談交渉サービス あり あり あり
年間保険料(家族型) 3,650円 7,270円 12,280円

出典:https://item.rakuten.co.jp/r-hoken/c/0000000187/

2.Bycle

Bycle

「Bycle(ばいくる)」はau損保が取り扱う自転車保険で、自転車保険をはじめとしてペット保険や1日自動車保険、ゴルフ保険なども取り扱っています。

auをお持ちの方しか加入できないのではなく、ドコモやソフトバンクユーザーの方でも加入が出来ますのでご安心ください。

補償内容や及び保険料などは以下になっています。

補償内容 補償金額
個人賠償責任 最高3憶円
死亡・後遺障害 290万円
入院保険金日額 4,000円
手術保険金 入院中 40,000円
手術保険金 入院中以外 20,000円
示談交渉サービス あり
弁護士費用特約 あり
年間保険料(本人型) 3,990円
年間保険料(夫婦型) 5,230円
年間保険料(家族型) 7,210円

出典:http://www.au-sonpo.co.jp/pc/bycle/

3.eサイクル保険

eサイクル保険

「eサイクル保険」は、東京海上日動の自転車保険です。

eサイクル保険を扱う東京海上日動ですが、価格ドットコム、ローソン、イオン保険サービスなど、それぞれの会社専用に自転車保険を作っています。

会社専用ですから、補償内容や年間保険料に若干の違いがあります。

補償内容や及び保険料などは以下になっています。

補償内容 充実プラン スタンダード 個人賠償なしプラン
個人賠償責任 1憶円 1憶円 0円
死亡・後遺障害 500万円 300万円 300万円
入院保険金日額 5,000円 3,000円 3,000円
手術保険金 入院中 50,000円 30,000円 30,000円
手術保険金 入院中以外 25,000円 15,000円 15,000円
ロードサービス なし なし なし
示談交渉サービス あり あり あり
年間保険料(家族型) 11,070円 7,340円 5,570円

出典:https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/net/e-cycle/

4.ドコモ サイクル保険

ドコモ サイクル保険

ドコモにも自転車保険があります。

ドコモの自転車保険の最大の特徴は個人賠償責任補償額が「最大5億円」という事です。

注意点としては、ドコモユーザーであること、毎月の電話使用料に合算して費用が引落しされるという事です。

補償内容や及び保険料などは以下になっています。

補償内容 補償金額
個人賠償責任 最高5憶円
死亡・後遺障害 550万円
入院保険金日額 3,000円
手術保険金 入院中 30,000円
手術保険金 入院中以外 15,000円
ロードサービス なし
示談交渉サービス あり
月額保険料(本人型) 460円
月額保険料(夫婦型) 650円
月額保険料(家族型) 940円

出典:https://www.nttdocomo.co.jp/service/cycle_insurance/

5.サイクル安心保険

サイクル安心保険

全日本交通安全協会が自転車向けの保険として取り扱っているのが「サイクル安心保険」になります。

損害保険ジャパン日本興亜株式会社が引受保険会社であるので、事故後の受付・交渉等は損保ジャパンになります。

ケガをして通院をした時の通院補償はありませんが、年間の保険料は安く設定されています。

補償内容や及び保険料などは以下になっています。

補償内容 補償金額
個人賠償責任 1憶円
死亡・後遺障害(本人) 1,000万円
入院保険金日額(本人) 3,000円
死亡・後遺障害(家族) 750円
死亡・後遺障害(家族) 3,000円
通院補償 なし
ロードサービス なし
示談交渉サービス あり
年間保険料(家族型) 4,380円

出典:https://www.hokencontract.jp/jtsa-bicycle/

関連記事のご紹介

保険HAPPY内で自転車保険に関連する記事をご紹介します。

自転車保険に関する記事

自転車保険に加入する際に知っておきたい知識に関する記事

  • この記事を書いた人

保険ハッピー

保険を100%理解するのは難しいのですが、分かりやすくHappyになってもらうよう良い保険情報を伝えます!

-自転車保険

© 2020 保険HAPPY