自転車保険

セブンイレブンの自転車保険で確認するべき4つのポイント

セブンイレブン 自転車保険

自転車事故による高額賠償請求に備えるため、自転車保険を加入義務とする自治体も増えてきました。

セブンイレブンは、国内に2万店舗以上あるコンビニ最王手ですが、セブンイレブンで自転車保険に加入できるのであれば、とても便利ですよね。

なんと全国のセブンイレブンで24時間いつでも自転車保険に加入できることが分かりました。

しかし、自転車保険て何なのか今一わからない方も多く、セブンイレブンの自転車保険の保険内容もよく分からないまま加入してしまうと後で痛い目にあうかもしれません。

ここではセブンイレブンの自転車保険について、詳しく調べご紹介いたします。

自転車保険で何が補償される

自転車保険で何が補償

自転車保険とは、どんな補償があるのかお分かりでしょうか。

一般的に自転車保険は大きく分けて以下の2つの補償があります。

  • 自分のケガの補償
  • 相手のケガや物の破壊への補償

上記以外にも自転車保険には考えられる補償がありますのでご覧ください。

被害者に対しての補償

自転車保険の補償で大事なのが、事故の被害者に対しての補償です。

とくに死亡してしまった場合には高額な支払いとなるケースが多いです。

基本的には「個人賠償責任補償」が付帯されていると思いますので、自転車保険に加入する際は、1億~ 2億円の補償がついているかを確認しましょう。

自分の怪我に対しての補償

自転車保険では、自分が負ったケガに対しても補償があります。

自転車事故により、入院または手術が必要になった際に、入院給付金や手術給付金を受け取ることができます。

示談交渉代行

示談交渉代行は、自転車事故での示談交渉を保険会社が代行してくれるサービスです。

被害者と加害者双方だけの示談では、被害者の方が感情的になってしまい話し合いがまとまらない事がよくあります。

一人でやるにはリスクの高い示談交渉を、保険会社が代行して交渉をしてくれるのであれば安心ですね。

弁護士費用

「歩いている最中に自転車にぶつかりケガをした」といった「もらい事故」と言われる自転車事故では、保険会社が示談交渉できず、ご自分で示談交渉をするしかありません。

そのような場合、示談交渉を弁護士に依頼すれば、交渉もスムーズにいくでしょう。

弁護士費用は高いだろうと思われるかもしれませんが、そんな弁護士費用を補償してくれる特約です。

ロードサービス

ロードサービスは、車をお持ちの方はピンとくるかもしれませんが、自転車でもあります。

自宅から遠く離れた場所の事故で自転車が壊れた場合、自転車を自宅や修理店に搬送してくれるサービスのことです。

街乗りの方より、ロードバイクに乗られている方が、輪行やツーリングで郊外にでかけた際に、事故はもちろん、チェーンが切れた等のトラブルで自転車に乗れなくなった際に活躍するのがロードサービスですが、最近は電動アシスト自転車の普及に伴いバッテリー切れでも使われる方も増えつつあります。

自転車盗難

「自宅に保管していたロードバイクが盗まれた場合」や、「ツーリング中に駐車場に停めておいたロードバイクが盗まれた場合」など、せっかく購入した愛車が盗難に遭ってしまった場合に、保険金を受け取ることができる特約になります。

セブンイレブンの自転車保険で確認するべき4つのポイント

セブンイレブンで入る自転車保険

出典:https://ehokenstore.com/jitensya

セブンイレブンの自転車保険に加入する前に知っておいた方が良いポイントについて、まとめみました。

参考にご覧ください。

補償内容

セブンイレブンの自転車保険は、どんな補償内容なのか知っておく必要があります。

自転車保険で主に考えることは、以下の3つがあげられます。

  • 相手にケガを負わせた場合の賠償責任補償
  • ご自身のケガの補償
  • 示談交渉

セブンイレブンの自転車保険の場合、上記はすべてカバーしていますのでご安心ください。

ただし、ケガの補償について「交通事故によるケガが補償」とされていますので、交通事故以外のケガについては補償されません。

補償内容や補償される保険金は以下になります。

補償内容 補償金額
個人賠償責任 最高3憶円
死亡・後遺障害 290万円
入院保険金日額 4,000円
手術保険金 入院中 40,000円
手術保険金 入院中以外 20,000円
通院補償金 なし
示談交渉サービス あり
弁護士費用 なし
盗難補償 なし
ロードサービス なし

加入プラン

補償内容を理解したら、次に考えるのが加入プランです。

セブンイレブンの自転車保険では、本人型と言われる「自分だけのみ入るプラン」や「夫婦だけで入るプラン」、「家族全員が入るプラン」と3つの加入プランがあります。

本人型の「お一人様プラン」が保険料のベースとなり、家族プランだと同居する家族全員が補償対象となるので、例えば4人家族で全員が自転車に乗るのであれば家族プランを選択したほうが得になるという事です。

プラン毎の保険料は以下になります。

プラン名 年間保険料
お一人様プラン 3,990円
ご夫婦プラン 5,230円
ご家族プラン 7,210円

加入方法

セブンイレブンの自転車保険への加入は、24時間いつでも可能です。

各店舗にある「マルチコピー機」を利用して手続きをします。

使い方はとても簡単で、

  1. マルチコピー機、右下にある「保険」メニューを選択
  2. 「自転車向け保険」ボタンを選択
  3. 画面の案内に従って進む(以下の3つの選択になります)

    ・はじめて申し込む方
    ・満期のハガキを持っている方
    ・インターネットで事前予約をした方

  4. 内容を確認し「OK」ボタンを押す
  5. 印刷された払込票を30分以内にレジにて保険料を支払う
  6. 再度マルチコピー機へ戻る
  7. マルチコピー機、右下にある「保険」メニューを選択
  8. 「自転車向け保険」ボタンを選択
  9. 画面下部にある「保険料を支払ったお客様へ」を選択
  10. 保険料を支払った後に番号が割当てられるので、その番号を入力し「保険申込控・重要事項のご説明(計4枚)」を出力して終了

支払いについては、「現金」もしくは「nanaco(ポイント付与なし)」のどちらかを選択します。

クレジットカードでの支払いは出来ませんのでご注意ください。

注意点

セブンイレブンの自転車保険で、どんな点に注意したらよいかまとめてみました。

事前予約

セブンイレブンの自転車保険に加入する場合、店頭にあるマルチコピー機を使用して行いますが、他にコピー機を利用したい方もいるので、店頭ではじめて申し込むと意外と時間がかかって迷惑になってしまう事も考えられます。

そんな時、「事前予約」というインターネットを使用して予約する方法が便利です。

パソコン、スマホ等どちらでも予約は可能です。

申し込む翌日から45日以内で補償開始希望日の設定が出来ます。

事前予約の場合、メールアドレスが必要となりますのでご注意ください。

契約者の年齢制限

申し込み日時点で、満20歳以上~70歳未満であれば保険契約者となる事が可能です。

20歳以下の方に自転車保険をかけたいのであれば、家族プランもしくはお一人様プランの本人以外型の選択となります。

補償開始日について

申込日の翌日以降から、45日以内で補償開始日の指定が出来ます。

補償は、始期日の午後4時に始まり、満期日の午後4時に終了し、自動継続はありません。

解約の場合

契約時の条件により、保険期間のうち未経過である期間の保険料を解約返戻金として返還されます。

セブンイレブン自転車向け保険専用ダイヤルに連絡します。

  • 0120-846-711

24時間365日いつでも可能です。

郵送で手続き書類が届きますので、必要事項を記入の上、返送します。

関連記事のご紹介

保険HAPPY内で自転車保険に関連する記事をご紹介します。

自転車保険に関する記事

自転車保険に加入する際に知っておきたい知識に関する記事

  • この記事を書いた人

保険ハッピー

保険を100%理解するのは難しいのですが、分かりやすくHappyになってもらうよう良い保険情報を伝えます!

-自転車保険

© 2020 保険HAPPY