女性保険

チューリッヒ生命の女性保険の特徴は特約豊富な保険商品だ

チューリッヒ 女性保険

チューリッヒの女性保険は、一生涯保障される終身医療保険です。

また、特約がたくさんあり、自分が必要であろう保障を自由に選択できます。

しかし保険商品は、用語が難しく、特約って何?とか、どんな病気が保障されるのかなど、分かりにくい事もあげられると思います。

ここでは、そんなチューリッヒの女性保険について、詳しくご紹介したいと思います。

チューリッヒ生命の保険商品について

チューリッヒ生命の保険商品について

出典:https://www.zurichlife.co.jp/

チューリッヒ保険会社は、チューリッヒ・インシュアランス・グループのアジア重要拠点として、1986年に設立された保険会社です。

チューリッヒ保険会社は「自動車保険」を中心とした個人向けの保険を展開していますが、チューリッヒ生命といった生命保険商品を取り扱う日本支店も存在します。

そんな、チューリッヒ生命の保険商品について、まとめてみると以下のジャンルに分けられます。

  • 死亡保険
  • ガン保険
  • 医療保険(入院保障)
  • 働けなくなったときの保険
  • 3大疾病保険

そこでチューリッヒ生命で「女性専用の保険」を探してみると以下が該当しました。

  • 終身医療保険プレミアムDX Lady

医療保険(入院保障)の中の一つの保険商品になります。

ここからは、チューリッヒ生命の女性保険である「終身医療保険プレミアムDX Lady」について、ご紹介したいと思います。

チューリッヒの女性保険の特徴

チューリッヒの女性保険の特徴

出典:https://www.zurichlife.co.jp/product/category_iryo/shushiniryodxlady

チューリッヒ生命の「終身医療保険プレミアムDX Lady」は、女性のための終身医療保険です。

そんな「終身医療保険プレミアムDX Lady」は、どんな特徴があるのか、ご紹介したいと思います。

病気やケガによる入院や手術等の保障

チューリッヒ生命の「終身医療保険プレミアムDX Lady」は、病気やケガによる入院、手術が保障される保険です。

死亡による保障はありません。

さらに、女性特有の病気または特定の疾病で入院された場合には、入院給付金が上乗せされますし、なんと手術については、何度でも保障されますので、安心して下さい。

では、女性特有の病気や特定の疾病とは、どんな病気を表すのか一例をご紹介いたします。

  • 女性特有の病気:乳ガン、子宮ガン、卵巣機能障害、関節リウマチ、流産、帝王切開等
  • 特定の疾病:ガン(胃ガン等の悪性新生物及び上皮内新生物)、脳梗塞等の脳血管疾患、糖尿病等

上記以外にもありますので、詳しくは保険会社までお問い合わせください。

豊富な特約

チューリッヒの女性保険の最大の特徴とも言えるのが、豊富な特約ではないでしょうか。

どの特約を付加したいかは、ご自身の判断となりますので、以下の特約をご紹介いたします。

  • 先進医療特約
  • 7大疾病延長入院特約
  • ストレス性疾病延長入院特約
  • 退院後通院特約
  • 3大疾病診断給付金特約
  • 3大疾病保険料払込免除特約
  • 入院一時金特約
  • ストレス性疾病保障付就業不能保障特約

先進医療特約

先進医療特約は、被保険者が病気やケガにより所定の先進医療による療養を受けた時に給付金が支払われる特約です。

先進医療給付金として、先進医療にかかわる技術料と同額の通算2,000万円を限度とします。

先進医療給付金が支払われる療養を受けた場合は、さらに給付金が支払われる事になります。

7大疾病延長入院特約

7大疾病延長入院特約は、被保険者が7大疾病により入院された場合で、主契約である入院給付日数の支払日数の限度を超えた場合、入院給付金が支払われる特約です。

7大疾病とは、主に以下になります。

  • ガン(悪性新生物、上皮内新生物)
  • 糖尿病
  • 心疾患
  • 高血圧性疾患
  • 脳血管疾患
  • 肝疾患または腎疾患

ストレス性疾病延長入院特約

ストレス性疾病延長入院特約は、被保険者が、所定のストレス性疾病によって入院をした場合で、入院給付金の1回の入院についての支払日数の限度を超えた時に給付金が支払われる特約です。

1回の入院について365日を限度とし通算1,095日となります。

所定のストレス性疾患とは、主に以下になります。

  • 統合失調症
  • 統合失調症型障害および妄想性障害
  • 気分(感情)障害
  • 神経症性障害等
  • 摂食障害
  • 日器質性睡眠障害
  • 胃潰瘍
  • 更年期障害

上記以外にもありますので、詳しくは保険会社までお問い合わせください。

退院後通院特約

退院後通院特約は、被保険者が病気やケガにより入院し退院した後で、また通院をした場合、給付金が支払われる特約です。

退院日の翌日からその日を含めて120日以内に、その入院の原因となった疾病や不慮の事故・不慮の事故以外の外因の治療を目的として通院をした場合が該当します。

退院後の通院について、支払日数の限度は「30日」とし、通算支払日数の限度は「1,095日」となります。

3大疾病診断給付金特約

3大疾病診断給付金特約は、被保険者が、責任開始期以降に初めてガン(悪性新生物、上皮内新生物)と診断確定された時、または急性心筋梗塞もしくは脳卒中で入院を開始した時などに、給付金が支払われる特約です。

責任開始期の前日までにガンと診断確定された場合や責任開始の日からその日を含めて90日以内にガンと診断確定された場合は、3大疾病診断給付金の支払対象ではありませんので、ご注意下さい。

3大疾病保険料払込免除特約

3大疾病保険料払込免除特約は、被保険者が悪性新生物と診断、または急性心筋梗塞・脳卒中で入院した場合、以降の保険料の払込が免除される特約です。

ただし、責任開始の日からその日を含めて90日以内に悪性新生物と診断確定された場合は、保険料の払込は免除となりません。

また上皮内新生物は対象ではありませんのでご注意下さい。

入院一時金特約

入院一時金特約とは、被保険者が入院給付金の支払われる入院を開始した場合、一時金が支払われる特約です。

ストレス性疾病保障付就業不能保障特約

ストレス性疾病保障付就業不能保障特約は、ちょっと注意が必要です。

被保険者が、5疾病を原因として就業不能状態が継続した場合、傷害または疾病を原因として高度障害状態もしくは不慮の事故による傷害を原因として身体障害状態となった場合、所定のストレス性疾病による入院が60日をこえて継続した場合に就業不能年金が支払われる特約です。

この特約は、契約年齢と保険期間が別途設定されています。

少々分かりずらいので、詳しくは保険会社までお問い合わせください。

チューリッヒ生命の女性保険で確認しておくべき4つのポイント

チューリッヒ生命の女性保険「終身医療保険プレミアムDX Lady」は、どんな条件で、どんな支払金額になるかなど、知っておかなければいけない事もあります。

保険商品は、パンフレットなどを見ただけでは、なかなか理解が出来ませんので、分かりやすくお伝えいたします。

条件

「終身医療保険プレミアムDX Lady」は、誰でも加入できるわけではなく以下の年齢範囲で設定されています。

  • 契約年齢:満6歳~満75歳
  • 保険期間:終身

また、ストレス性疾病保障付就業不能保障特約を付加した場合は、以下の契約年齢と保険期間になりますのでお間違えなく。

  • 契約年齢:満20歳~満65歳
  • 保険期間:55歳満了・60歳満了・65歳満了・70歳満了・75歳満了

※ストレス性疾病保障付就業不能保障特約は、2020年4月21日(火)をもって通信販売(インターネット申込みおよび郵送申込み)での取扱いが停止となりますので、ご注意ください。

保障内容

「終身医療保険プレミアムDX Lady」は、どんな保障内容になっているのか確認をしておきましょう。

「終身医療保険プレミアムDX Lady」の基本保障は以下になります。

  • 入院
  • 手術

死亡による保障はありません。

基本保障は「入院」と「手術」になりますから、あとは、特約で保障を追加していくことになります。

給付金について

「終身医療保険プレミアムDX Lady」の給付金額は、まず、以下の3つのプランからいずれか選択しなければいけません。

このプランの違いは、1回の入院の支払限度日数になります。

  • 基本プラン:30日型
  • あんしんプラン:60日型
  • カスタマイズプラン:30日型、60日型、120日型

では、どんな給付金額になるのかそれぞれのプランの金額をご紹介いたします。

保障内容 基本プラン あんしんプラン カスタマイズプラン
入院した時 5,000円/1日 10,000円/1日 5,000円、10,000円/1日
女性特定疾病で入院 5,000円/1日 5,000円/1日 5,000円/1日
手術(入院中) 5万円 5万円 5万、10万、20万円
手術(外来) 5万円 5万円 5万、5万、5万円
放射線治療 5万円 5万円 5万、10万、20万円
7大疾病で入院 5,000円/1日 10,000円/1日 付加、付加しない
ストレス性疾病で入院 5,000円/1日 10,000円/1日 付加、付加しない
先進医療を受けた時の治療代 通算2,000万円 通算2,000万円 付加、付加しない
先進医療を受けた時 15万円程度/1回 15万円程度/1回 付加、付加しない
退院後に通院 - 5,000円/1日 付加、付加しない
3大疾病で所定の状態の時 - - 50万、100万円/1回
3大疾病で所定状態以降の保険料免除 - - 付加、付加しない
入院を開始した時 - - 5万、10万、20万円/1入院
就業不能状態等 - - 5万~30万円

保険料

「終身医療保険プレミアムDX Lady」に加入しようと思っていても、毎月いくらぐらいかかるのかなど、事前に知っておかなければいけませんよね。

終身医療保険プレミアムDX Ladyは、特約が豊富なので、金額が一律いくらとは言い切れません。

一例にはなりますが、上記プランの中から基本プランおよびあんしんプランの保険料をご紹介いたします。(※月額)

契約年齢 基本プラン あんしんプラン
21歳 1,872円 3,432円
25歳 2,102円 3,837円
30歳 2,282円 4,207円
35歳 2,492円 4,652円
40歳 2,922円 5,482円
45歳 3,482円 6,552円
50歳 4,217円 7,972円

医療保険以外の社会保障をご紹介

医療保険以外の社会保障をご紹介します。

傷病手当金

会社に勤めている方が使える社会保障に、傷病手当という制度があります。

傷病手当金とは、お勤め先で健康保険に加入している方が、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度のことで、被保険者が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。

働けなくなって4日目から1年5カ月の間、給料の約2/3に当たる傷病手当金を受け取ることができます、受給条件は、業務外の病気やケガで療養中である事、療養のために働くことができない、4日以上仕事を休んでいること とされています。

この傷病手当金は、自営業の方が加入されている、国民健康保険では受け取ることができませんのでご注意ください。

高額療養費制度

高額療養費制度とは、公的医療保険の保障の1つです。

月の初めから終わりまでの医療費の自己負担が限度額を超えた場合、その超過分が国民健康保険から支払われれます。
つまり、医療費が高額になっても自己負担は自己負担の限度額までということになります。

自己負担限度額について

高額療養費制度で決められている自己負担限度額は年齢や収入によって変動しますので、必ず事前に確認をしてください。

■69歳以下の方の自己負担上限額区分を以下に記載します。

適用年収区分 1ヶ月の上限額
約11,600,000円 ~  252,600円 + (医療費 – 842,000円) x 1%
約7,700,000円 ~ 11,600,000円 167,400円 + (医療費 – 558,000円) x 1%
約3,700,000円 ~ 7,700,000円 80,100円 + (医療費 – 267,000円) x 1%
~ 約3,700,000円 57,600円
住民税非課税の方 35,400円

■70歳以上の方の自己負担上限額区分を以下に記載します。

70歳以上の場合、区分によっては外来で診察や治療を受けた場合も、制度を利用することができますが、外来の場合は世帯ではなく、個人の利用のみとなりますのでご注意ください。

適用年収区分 外来 1ヶ月の上限額
約11,600,000円 ~  なし 252,600円 + (医療費 – 842,000円)  x 1%

約7,700,000円 ~ 11,600,000円

なし 167,400円 + (医療費 – 558,000円) x 1%
約3,700,000円 ~ 7,700,000円 なし 80,100円 + (医療費 – 267,000円) x 1%
約1,560,000円 ~ 約3,700,000円 18,000円 / 年上限144,000円 57,600円
Ⅱ 住民税非課税世帯  8,000円 24,600円
Ⅰ 住民税非課税世帯  8,000円 15,000円

関連記事のご紹介

保険HAPPY内で女性の保険に関連する記事をご紹介します。

女性の医療保険と特約に関する記事

女性が保険を選ぶ際に知っておきたい知識に関する記事

妊娠出産に関する記事

  • この記事を書いた人

保険ハッピー

保険を100%理解するのは難しいのですが、分かりやすくHappyになってもらうよう良い保険情報を伝えます!

-女性保険

© 2020 保険HAPPY